悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2006年11月18日]

 どんな繋がりがあるんですか?「悠言録」の読者から聞かれたのでお答えします▼平城遷都1300年記念事業について、ちょっぴりイヤミを書いた(12日付)のだが、結びの段で「奈良を愛する第一級文化人、女優の吉永小百合さんに頼んだらいかがです? 鹿のふん、ふん―」と、ポイと球を投げる形で表現した。分かっている人に「ね?」と話しかけ、そうでない人から「なんのこと?」と問いかけられるのも、コラムの一つの楽しみ▼吉永小百合さんのヒット曲の中に「奈良の春日野」という歌がある。♪奈良の春日野青芝に こしをおろせない しかのフン フンフンフン 黒豆やよ フンフンフン▼奈良公園には、黒豆のように可愛い鹿のフンが無数転がっている。「奈良は縁起のいいところ。運がいっぱい。金運、恋運、家運…」「はぁ?」「鹿のウン(チ)ですよ」▼この運とフンをひっかけて創られたのが、奈良の名物土産物「鹿のうん」。22、3年前、王母窯の豊住和広さんが思いつき、鹿のフンの形をした焼き物をつくって卸した。吉永さんが「私、欲しい」と求め、フンフンの歌とともに全国的に有名に▼ピーナツ菓子、チョコ菓子などその後仲間が増え、奈良土産の人気上位の常連になった。近鉄奈良駅付近の土産物店数か所で尋ねてみたが、吉永さんとの繋がりを知っている店員はいなかった。(水)

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper