悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年01月26日]

 生駒に向かう電車の中で、しきりにあくびをする人がいた。この人、議場でもあくびを連発することで有名な御仁だ▼余程お疲れの様子。多分、市長日記なるブログでもお書きだったのかとアクセスして見た。例によって、成算のない公約に対する反省などどこにもない。あるのは自己都合の解釈、議会への責任転嫁、問題のスリ替えばかり▼とりわけ、真実を報道されることが大嫌いみたいだ。奈良県国民保険連合会(国保連)と面談した内容を自分に有利なように勝手に発表をした。翌日、複数市議が国保連に真意を確かめた結果、この御仁の発表内容と全く違っていた▼そのことが気に入らないらしい。複数市議の行動が真実の報道につながったかのような八つ当たりの内容だ。はっきり言うが、今回の報道は直接国保連に取材したものだ。このブログは特定市議のイメージダウンを狙った悪質なものに見える▼内容を歪めたり、秘匿したり、誇張するのはこの御仁の特技だが、「真実」の前には無力だ。今回の仲裁申請の否決は、この御仁の仮面を剥(は)いだものと言える。いくらブログで偏った記載をしようとも、真実には勝てない▼「否決」の結果を踏まえた国保連のコメントは、いずれが真実であったかを証明した。議会を悪役に仕立てようとする狡猾(こうかつ)な手口にはうんざりだ。小紙は公正と正義のため、真実の報道に徹していく。(耕)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper