悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年01月29日]

 昨日、23日は「勤労感謝の日」。お父さんは子供達や家族から感謝やねぎらいの言葉をかけてもらったのだろうか▼何年前になるか。向田邦子原作のNHKドラマ「あうん」で、母親が山師仲間であった義父からお父さんの大事な給料を盗まれないよう、あせもになるほどにしっかりと腹巻にしまっておいたシーンを思い出す▼銀行振り込みが父親失権につながった、という説は有力だ。腹巻はともかく、かってはお父さんの給料はまず神棚に、が普通の光景でもあった。いまはお母さんが銀行から下してくる。お父さんはお母さんからお小遣いをもらう▼この図式では子供達はお母さんがえらいと思い込んでしまう。お母さんは銀行に礼を言ったりして。家計の管理を放棄してしまった(?)お父さんに感謝の気持ちが入り込む余地はほとんどなくなってしまったとしたら哀しい▼男女雇用機会均等法の施行から20年。ここにきての女性の社会進出はめざましく「男は仕事、女は家庭」は過去のパターン。勢い、お父さんの地位も揺らぐ。さらにこの10月で「いざなぎ景気」を抜いたといわれる現在の景気にいっこうに実感がわかない▼リストラ下の業績回復は給与の上昇をともなわず、また、サービス残業の実態などもなかなか改善されないとあって「働けど働けどわが暮らし楽にならず」。じっと手を見るお父さんは辛い。(龍)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper