悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年02月05日]

 生駒市の山下真市長は、大きな勘違いをしているか、それとも市民の代表で構成する市議会の意向を全く無視して、先行き不透明な政策をごり押ししようとしているのか、信じられない暴挙に出ようとしている▼それは、これまで市議会特別委員会で3回にわたり審議され、その建設用地の取得をめぐり、具体的な経営計画がないとして否決された新病院建設ついて、近く臨時議会を開き、建設用地購入費を増額する補正予算案を提案しようとしているからである▼山下市長は市議会特別委で市の将来を案じた市議らが、なぜ新病院建設に「ノー」を出したか、全く分かっていないのではないか。もちろん用地が購入できなければ建物は建てられないが、最大の問題は新病院の採算性だ▼特別委で否決されたことを受けて、先月29日に開かれた病院問題の緊急市民集会に、その経緯を説明するため山下市長が出席したという▼その模様を市の公式ホームページの市長日記に市長自身がこう綴っている。市民からは「そもそも新病院の建設は必要なのか」「旧生駒総合病院跡地は狭すぎるので、他の場所を検討すべきではないのか」など、さまざまな意見が出た―と▼今更なんということか。市民集会ではいろんな意見が出ただろう。しかし山下市長の行政の最高責任者として信念はどうか。市の正常化実現には、残るは市議会の良識を願って止まない。(純)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper