悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年02月26日]

 混迷を深める生駒市で、あさって28日に市議会の新病院設置等に関する特別委員会が開かれる。暗礁に乗り上げている新病院建設問題で山下真市長はどのような対応策を示すのか▼きょう26日には山下市長が議会に事前説明をするというが、つい最近の市の公式ホームページの市長日記にこの新病院建設問題を取り上げ、またまた山下流の場当たり的な得手勝手な弁明を羅列している▼「旧生駒総合病院跡地の取得に関するこれまでの経緯について」のタイトルで、長々と自己流の解釈で挫折に至った経過を説明しているが、この病院跡地の所有者である県国民健康保険団体連合会は、この文章に「事実誤認。強い憤りを感じる」とカンカンだ▼特に「国保連が希望する価格で購入することは違法と判断される可能性が高く」と書かれていることに対して、国保連は「売却価格は構成団体である県内市町村の首長が公的意識をもって決定したこと。それに違法性があるとは話にならない」と激怒▼全く国保連が怒るのは当然だ。まさに山下市長はこの市長日記で、県内の首長が生駒市に違法と判断されるようなことを提案していると言っているのである。それも公式ホームページでだ▼国保連になんの相談もなく用地購入費を計上しておいて、高いからまけろという。挙句の果ては違法な価格と言い出した。政治家としての資質以前の重大な問題だ。(純)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper