悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年03月25日]

 「上流社会」というハリウッド映画があった。「王様と私」「白鯨」「ピクニック」などが封切られた1956年の名作だ。″ハイ・ソサイアティー″の言葉が流行した▼なら一○○年会館で開かれた奈良テレビ放送主催の「エントランスコンサート・スペシャルライブ」。その4時間にわたる時間は、″庶民社会″の日常を暮らす私に、ひとときの極上の贅沢(ぜいたく)を贈ってくれた。胸のどこかに、ふと、″上流社会″という言葉が浮かんだ▼同放送新社屋ができて3周年。それを記念するイベントの幕開けとなるコンサート。社屋エントランスで行われているライブのうち、7つのステージを一挙に集めた特別企画だった▼情熱的に響きわたるバイオリン、うきうきするピアノとドラムのたたき合い、郷愁を誘う温かなアコーディオン。心にしみ込む二胡の調べから、元気あふれる若者たちの歌へ。そしてクラリネットとテナーサックスが競演するスイングジャズ、最後は、世界的なピアニストの華麗なメドレー曲が会場を興奮で満たした▼同放送の社長は、県の広報課長、秘書課長、知事公室長を務めた元お役人だ。年間100冊の本を読み、映画を語るとプロ顔負け。日本舞踊を舞い、三味線を弾き、剣道をたしなみ、神官の修行もつんだ。その異才と情が満開となり、今、県民に幅広い″しあわせの文化″を贈り続けている。愛すべき人だと思う。(水)

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper