悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年04月22日]

 近鉄高の原駅前で、大規模な商業複合施設「サンタウンプラザ・こすもす館」が5月1日、グランドオープンする▼奈良県、京都府にまたがる敷地の鉄筋4階建て。スーパー、148の専門店のほか映画館9館が入る。奈良市北部の平城ニュータウンが″副都心″として新しいスタートを切る▼大きなにぎわいとともに、住宅地におけるさまざまな環境の変化がもたらされるだろう。関係者には万全の″安心と安全″策を願う。「想定外だった」「自分たちのせいではない」といった、社会に根付く″言い訳″主義は、うんざりだ▼テレビで映画が多彩に放映されている。邦画、洋画の名作が居間でくつろいで楽しめる。その上、自宅から″交通費なし″で駅前シネマに通えるとは、と無邪気な気分になっている▼オープン前の施設を横目に、電車で大阪港に出かけた。海がむしょうに見たくなった。潮風に吹かれてみたくなった。田舎の海辺で育ち、そして海のない奈良で暮らしていると、時たま、海がひどく恋しくなるのだ。「海遊館」あたりの岸壁から一人、ただ海を眺めた▼「サントリーミュージアム・IMAXシアター」。3D(立体映像)『ブルーオアシス・3D』が上映されていた。迷わず入場した。迫力に満ちた臨場感の中で、海の生物たちの必死の攻防、運命に息を飲んだ。環境破壊の現実に胸が詰まった。人間の故郷は海なのに。(水)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper