悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年05月15日]

 来秋、大和郡山市下三橋町に県内最大のショッピングセンターが開店する。仮称・イオン大和郡山ショッピングセンターだが、このほど大規模小売店舗立地法に基づく地元説明会が行われた▼このショッピングセンターは、核店舗に大型総合スーパー、準各店舗に大型専門店を配置し、その両核を物販、飲食、サービス店舗やシネマコンプレックスなどの多種多様な専門店を配置した多機能複合商業施設▼昔の量販店のイメージには程遠く、ショッピングだけでなくシネコンのほか、フィットネスクラブやレストラン街、フードコート、アミューズメント、多目的ホールなどの施設を配置した、まるで街の創造事業だ▼地元説明会では、国道24号線沿いに開設されることから周辺道路の渋滞や、豪雨に対する浸水対策などに懸念の声が出たが、周辺7ヵ所に出入り口を設け道路整備することや、駐車場や店舗地下に準備すべき容量の2倍近くに及ぶ巨大な貯水池を設けるなど、徹底した地元対策▼さらにJRや近鉄の各駅には循環バスを走らせたい意向で、来店者の便を図るほか、地元商店街には、この循環バスなどを通じて、人の流れを取り込み共に発展していけるとし、いろんな形での参画を呼びかける▼「大型量販店がくればシャッター街が増える」はもう古い。地元商店街には「大物を食う」迫力と、窮地から脱するべく、知恵と工夫が必要だ。(純)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper