悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2007年05月21日]

 安堵町議が逮捕されているのになぜ大和郡山市の元議長は罪に問われないのか、という声が日増しに高まっている。ところがこれに反して、先の臨時議会で上田清市長が、この疑惑の元議長をなんと監査委員に選任、市議会はこれに同意したのだ▼この元議長が住民登録している場所は、自ら事実上経営する建設会社の本店所在地で、プレハブの2階建て。この建物は登記されておらず、さらにこの土地は、建築規制が強い都市計画法に基づく市街化調整区域である▼登記もされてないプレハブの2階建てに、それも建築基準法違反の疑いのある建物に、通算7年間も議長を務めた「最長老」議員が住んでいるとは、誰が信じるのだろうか▼しかし上田市長は、事実関係を調査した結果、居住する建物が存在し、市からの郵便物が届いていることから「これ以上の調査権はない」として疑惑解明の道を閉ざしてしまった▼さらに建築基準法違反についても「現段階では何もコメントできない」。これに伴う固定資産税未納についても地方公務員法などの「職員の守秘義務」で開示できないと、いかにも歯切れが悪い回答に終始した▼これでは果たして、上田市長は本気で元議長を巡る疑惑にメスを入れる気があるのか、疑問に思われても仕方ない。県内でも政治家の不祥事が相次いでいる。これを見過ごすようなら、その政治家も同罪である。(純)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper