ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

奈良市長選 前新三つどもえ政党色が濃厚に 小林氏(共産)が出馬表明

 奈良市長選(7月5日告示、12日投開票)に、無所属新人で奈良市会議員の小林照代氏(69)=共産推薦=が28日、立候補を表明した。同選には、前市長で元自民衆院議員の鍵田忠兵衛氏(51)と、NPO団体役員の仲川元庸氏(33)=民主推薦=が出馬を表明しており、県都の顔選びは超党派の現職藤原昭市長(65)と鍵田氏が戦った構図から一転、政党色の濃い「三つどもえ」の戦いとなった。[2009年05月29日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper