ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

橿原のひき逃げ 時効まで3カ月 橿原署が有力情報求めビラを配布

橿原のひき逃げ 時効まで3カ月 橿原署が有力情報求めビラを配布

 平成16年9月に橿原市内の市道を横断中だった専門学生、同市豊田町の川原春菜さん(当時18歳)が、走行中の車にひき逃げされ死亡した交通事故から今年で丸5年が経過しようとしている。県警はこれまで捜査員延べ1万3000人を投入し捜査を続けているが、いまだ有力な手がかりは分かっておらず、被疑車両および犯人の特定には至っていない。業務上過失致死罪の公訴時効(5年)が刻一刻と迫っている中、橿原署は3日、県民らに事故についての情報収集や犯人検挙のため発生現場で時間帯検問と駅前での情報提供依頼に関するビラ配布を実施した。[2009年06月04日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper