ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

民主推薦仲川氏が初当選=奈良市長選

民主推薦仲川氏が初当選=奈良市長選

任期満了(7月30日)に伴う奈良市長選は12日投開票され、いずれも無所属で、新人でNPO法人奈良NPOセンター常務理事の仲川元庸氏(33)=民主推薦=が、元職で前衆院議員の鍵田忠兵衛氏(51)=自民、公明推薦=、新人で前市議の小林照代氏(69)=共産推薦=の2氏を破り初当選を決めた。総選挙の前哨戦となる与野党対決で、投票率が伸び前回選(50・91%)を約5ポイント上回る56・12%だった。当日有権者数は30万1830人(男14万475人、女16万1355人)。


当 76707仲川 元庸 無新
   62958鍵田忠兵衛 無元
   24340小林 照代 無新
         =選管確定=

[2009年07月12日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper