ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

暑い夏、でも懐は寒く 厳しい県内ボーナス

 暑さ厳しい夏、財布も厳しく―。財団法人南都経済センター(奈良市左京、奥村隆司理事長)が調べた今年の夏季ボーナス支給予定額(加重平均)は、前年に比べ18.7%減の37万1158円となった。昨年秋の金融危機以来、景気後退が鮮明となり、雇用情勢の悪化が続き、国内大手企業でも前年比2けた減が見込まれており、県内も同様の結果となった。[2009年07月15日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper