悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2010年06月02日]

 ソフトバンクグループのコンテンツ配信会社「ビューン」が、いま世界的に一大ムーブメントを起こす新型マルチメディア端末「iPad(アイパッド)」で、新聞、雑誌などの主要記事を配信するサービスを始めた▼もちろん、本紙ではなく、新聞は毎日新聞社、西日本新聞社、スポーツニッポン新聞社の3社のみが提供。毎日新聞は「マイニチ アイタイムズ」、西日本新聞は「先読みPICK UP」という名で、毎日約20本の記事を配信するそうだ▼マルチタッチによる操作方法やユーザーインタフェースのデザインなど多くの機能がある「iPad」だが、特に注目されているのは電子書籍が購読できるというもの▼ビューンが配信するのは、新聞以外にも、講談社の「FRIDAY」、小学館の「女性セブン」なども。一方、ソニーもKDDI、凸版印刷などと電子書籍の配信などを行う新会社を設立することが決まっている▼どんどん進む電子書籍化、ネットの普及…。新聞業界にとっても、ただごとではない話。ただ、紙として残しておきたいという願いがあるのも確か。本紙が現在掲載している「楽天世界遺産劇場」のカラーグラフにも、全国の多くの堂本剛さんファンから購読希望とメッセージが寄せられている▼「新聞という紙に残る剛さんを大事に残しておきたい」。新聞が昔から多くの人に読まれ、親しまれている理由のひとつなのかもしれない。(奈)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper