悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2010年11月12日]

 平城遷都1300年祭を機に、奈良でイベントや活動を自ら企画・制作・運営できる「文化制作ボランティア」を養成しようと「奈良2010年塾」を運営するNPO法人奈良元気もんプロジェクトがこのほど、「結び会―もうひとつの奈良観光」を出版した▼そこには華やかな平城遷都1300年祭とは違った“もうひとつの奈良“が描かれており、十津川村果無の老婦の笑顔など登場する人すべてが活気に満ちあふれているのが印象的だ▼盛り上がりをみせる平城遷都1300年祭もメーン会場の平城宮跡イベントが閉幕し、同祭そのものも間もなくフィナーレを迎えようとする。どれほど奈良経済に効果があったのかはこれからまとめられるであろうが、この盛り上がりを一過性で終わらせるわけにはいかない▼「奈良観光はこれから」との指摘もある。2010年塾の卒塾生らは今、それぞれの分野で奈良活性化に力を注ぐ。平城遷都1300年祭は大成功のまま幕を閉じるであろうが、その中でも「人材」を育てたことが何よりの成果だったと思う▼富士ゼロックスの小林陽太郎社長は「仕事は常に、人によって行われ、人間のつながりによって進行していくことを忘れてはならない」と語り、輪のつながりの重要性を説く▼まさに人と人の「結び」であり、今後も地域地域、そしてそこに集う人々がひとつの線で結ばれ、奈良が活性化することを期待したい。(虎)

  • 教職40年 浅田芳正氏の教育奮闘記「教育は教えないこと!〜考える力を育てる〜」 好評のうちに連載終了 平成28年3月18日刊行
  • 応援しよう地元の バンビシャス奈良×奈良日日新聞 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 奈良日日新聞 購読・購入のお申込み
  • 広告のご案内
  • 奈良日日新聞 会社情報


  • ならにちホームページガイド
  • つぶやきで奈良をもっと楽しくしよう!ツイ奈良交流会

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper