ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

国政かじ取り県発展と両立を 自民党県4区新支部長・田野瀬太道氏に聞く

国政かじ取り県発展と両立を 自民党県4区新支部長・田野瀬太道氏に聞く

 前自民党幹事長代行の田野瀬良太郎衆院議員(県4区選出)の今期限りでの引退を受けて、次期衆院選での後継候補となった田野瀬氏の二男で橿原青年会議所理事長の太道氏(38)が、奈良日日新聞社の取材に応じ、国政や県4区の発展に賭ける思いを語り、「国のかじ取りと県の発展、両方のバランスが良い政治家になりたい」と意欲を示した。
[2012年11月09日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper