ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

山下生駒市長、あくまで徳洲会で病院事業

 生駒市立病院の指定管理者である医療法人徳洲会にまつわる疑義報道に絡み先月13日、市との窓口であった前事務総長である能宗克行氏が暴力団との交際を理由に一般社団法人の理事を解任されたことについて、山下真市長は7日、「能宗氏は昨年3月末で退任しており、すでに徳洲会とは関係ない。市としてはこれまで通り粛々と平成27年3月の開院に向けて事業を進めていく」とし、あらためて徳洲会による病院事業の推進を強調した。[2013年03月08日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper