ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

復活!夏花火で地域に元気を 住民の熱い声が後押し

復活!夏花火で地域に元気を 住民の熱い声が後押し

 江戸時代の浮世絵師、歌川広重が「名所江戸百景」の「両国花火」で描いた情景からは、橋や船の上で多くの人が花火に沸く様子が見て取れる。古くから人の心を捉えて離さない花火。安全面での不安や資金面での問題によって中止になる花火大会も少なくないが、やはり夏に花火は欠かせない。吉野町で5年前まで行われていた花火大会が今夏、復活する。同町も財政難を理由に一度はやむなく中断したが、町民の熱い声が復活を後押しした。同町の花火大会が復活に至った経緯のほか、県内でこれから実施される花火大会を一覧にまとめた。
[2013年07月26日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper