ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

おかげ横丁視察、広域観光行政探る 新生奈良研究会が研修会

おかげ横丁視察、広域観光行政探る 新生奈良研究会が研修会

 県内各界のリーダーで組織し、講演会や視察などを通じて郷土発展を目指す「新生奈良研究会」(奈良日日新聞社主管)の研修会が21日開かれ、奈良と三重などをつなぐ近鉄の新型特急「しまかぜ」や、式年遷宮を迎え全国からの参拝客を集める伊勢神宮を約30人の会員らが視察し、広域観光行政についての識見を深めた。
 「乗ること自体が楽しみとなる」とのコンセプトを持つ近鉄の「しまかぜ」は、大阪難波駅と賢島駅、近鉄名古屋駅と賢島駅をそれぞれつなぐ。たっぷりとしたシート設計をはじめ、カフェサービスを行う車両を持つなどの特徴がある。[2014年01月24日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper