ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

おアツい奈良 古都婚ブーム発火

おアツい奈良 古都婚ブーム発火

県内の挙式・披露宴実施数は近年、下降傾向にある。結婚情報誌「ゼクシィ」によると、関西圏は「結婚式を挙げたい」願望が全国的に高く、「式費用のための貯蓄率」も高いというデータが出ているが、利用者が挙式場所として選ぶのは大阪府や京都府だった。現状を危惧した県内のブライダル関連9社は昨年、「奈良ウエディングの会」を発足。今年4月には、老舗料理旅館の菊水楼がブライダル事業を開始したほか、魚佐旅館跡地に式場を誘致する案も浮上するなど、関西圏で「ウエディングといえば奈良」という動きが広まっている。県内のウエディング事情を追った。[2014年06月13日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper