ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

若者よ田舎へ出よう

 県内39市町村のうち26市町村が「消滅可能性都市」―。有識者らでつくる日本創成会議が今年5月、こんな試算結果を公表。県南部・地域に波紋が広がった。南部・東部振興計画に基づき、積極的に事業推進する県だが、時代の流れに逆らえないでいる。7月29日には住宅・土地統計調査が総務省から発表され、県内空き家率は過去最高となった全国平均を上回っている。過疎化を止めるには、人口流入策を講じなければならない。県南部・東部地域における空き家の利活用の現状と、新たな可能性を探った。[2014年08月01日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper