ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

知事8期の奥田氏胸像 大和郡山に里帰り

知事8期の奥田氏胸像 大和郡山に里帰り

 県知事を8期務め、戦後の県政の礎を作った奥田良三元知事(1903―1988)の功績をたたえ作られた胸像が5日、生まれ故郷の大和郡山市筒井町に猯さ△雖瓩靴拭
 奈良市登美ケ丘にあった奥田氏の家から、出口武男県議が預かり、保管。「私の家にあるよりも、地元でたたえてもらう方がいい」と上田清市長に持ちかけ、上田市長が地元自治会と相談し、今回の里帰りが実現。すでに、奥田氏の勲一等旭日大授章の勲章や肖像画のある南部公民館に設置された。[2014年09月12日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


  • ならにちホームページガイド

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper