ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

転害門前にオープン、尚古会

転害門前にオープン、尚古会

 「きたまち」の一角、転害門の正面に24日、アンティークの美術品を専門に取り扱うギャラリー「尚古会」(奈良市今小路町)がオープンした。
 運営するのは吉田俊夫代表。吉田氏はこれまで奈良の情景をモチーフにした便箋や絵はがきを各地で販売してきたが、地域活性の手助けをしたいと父親が所有していた住宅を引き継ぎ、改装してギャラリーを始めることになった。息子の龍太さん(44)と、親子二人三脚で運営していく予定。 [2014年10月31日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper