ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

共有敷地内に市議看板 奈良市内マンション

 マンションの共有敷地内に政党所属の奈良市議が看板を設置し、撤去を求める住民とトラブルになっている。さまざまな主義・主張が混在する集合住宅で、特定の人物の看板設置を住民らは「中立性に欠け、このマンション全体の支持と捉えかねられず迷惑」と撤去を求めている。本紙取材に市議は「もめ事になるのは本意ではない。撤去するつもり」とコメントしている。
[2014年10月31日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper