ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

奈良市×兵庫県伊丹市 自慢の酒で魅力発信

奈良市×兵庫県伊丹市 自慢の酒で魅力発信

 清酒発祥の地をうたう奈良市と兵庫県伊丹市が連携して、日本酒の魅力を発信しようと11月30日、近鉄奈良駅前行基広場・奈良近鉄ビルで「清酒発祥の地フェスタ」を開催した。両市の蔵元が自慢の酒を持ち寄り、振る舞い酒や利き酒会で普及を呼びかけた。
 清酒発祥の地として名乗り上げ、これまで火花を散らしてきた奈良市と伊丹市だが、魅力発信のため協力し合い清酒の普及と日本酒文化の振興を図ろうと開かれたフェスタ。奈良市内での開催は初めてとなる。[2014年12月05日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper