悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2015年01月09日]

 ファストフード店で提供された商品に異物が混入していたニュースが年明けから連日、全国をにぎわせている。これによってけがをした子どももいるということで、企業には安全・安心な食品の提供への改善が求められている▼奈良では年明け早々、生駒市の山下真市長が、関西広域連合への参加を争点に、知事選への立候補を表明した。3選を目指す現職の荒井正吾知事と激しい選挙戦が予想される▼前回の知事選、告示直前に県医師会の塩見俊次氏が立候補を表明。こちらも関西広域連合へ入っていない県の姿勢を問題視し、当選した荒井氏に7万票まで迫った▼今回の知事選、県内の自民、民主、公明の各党は荒井氏を推薦することを決めており、党本部へ申請するなど、選挙態勢を進めている。一方の山下氏は維新の党と接触を図るのではないかと見られている▼再び関西広域連合というものが争点の一つになる知事選。「入っていない」と聞くと、何かネガティブに聞こえるがこの前に「異物は」を付けると安心できる。関西広域連合への不参加がネガティブなものかポジティブなものか―▼これが一つの争点になる限り、われわれ有権者は関西広域連合の実態を見極めなければならない。どのような活動をしていて、奈良にどんなメリットとデメリットがあるのかを。また大事なことがもう一つ。奈良の発展を担う政界に牋枴混入瓩ないことも、確認せねば。(染)

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper