悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2015年04月17日]

 「あたらしい英雄、はじまるっ」をコピーに、桃太郎、金太郎、浦島太郎の3太郎が「家族割」など携帯電話のプランをユニークにPRするCMがおもしろい。浦島太郎のおとぎ話から生まれたキャッチコピー「開けてびっくり玉手箱」は今では死語▼知事・県議選は「開けてびっくり」とはならず大方予想通りの結果に。本紙世論調査では、香芝市や王寺町などで山下真氏に投票すると答えた人が荒井正吾氏のそれよりも多かったが、荒井陣営のテコ入れにより、結果的には香芝および北葛4町全てで荒井氏が勝利した▼「奈良の流行は、都市圏から2〜3年遅れてやってくる」と、ある大学教授が指摘していた。県議選は維新が1議席から5議席と躍進。全国的には伸び悩む維新にあって、奈良での躍進は流行遅れを見越しての既定路線か、はたまた開けてびっくり玉手箱か▼知事・県議選真っただ中に突如降って湧いた維新所属女性衆院議員の除名騒動。橋下徹最高顧問の毅然(きぜん)とした対応がややもすれば1つのPRになった感もある▼19日からは統一選第2ラウンドが幕を開ける。最注目は、山下氏の知事選出馬に伴い実施される生駒市長選。山下市政の継承を掲げる前副市長の小紫雅史氏と県初の女性市長を目指す中谷由里子氏の新人同士の一騎打ち▼テコ入れ、ピンチをチャンスに変えるなど戦法は多種多様。果たして「あたらしい英雄、はじめるっ」のはどちらか。(虎)


  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper