ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

奈良大学と連携協定、王寺町

奈良大学と連携協定、王寺町

 王寺町と奈良大学(奈良市山稜町)は17日、地域振興や学術研究などで相互に協力し、地域社会の発展と人材育成を目指し、「連携協力に関する協定書」を調印した。
 町やわらぎ会館(同町王寺)で開かれた調印式で、平井康之町長と千田嘉博学長が協定書にサイン、がっちりと握手を交わした。教育、文化、スポーツの振興・発展▽産業振興▽人材育成▽まちづくり―などで連携。具体的には、歴史研究分野で評価の高い同大の協力を得て、聖徳太子建立の46カ寺の1つである西安寺跡の調査や歴史リレー講座への講師派遣などを進めていく。[2015年04月24日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


  • ならにちホームページガイド

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper