ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

議長ポスト、4氏が軸 県議会役選

 議長、副議長などの役員を決めるため、改選後初の県議会臨時議会が、きょう14日から開会する。注目される議長ポストだが、それを巡って対立している最大会派の「自民党」(11人)と「自民党奈良」(9人)の勢力が拮抗(きっこう)しており、それぞれがどこの他会派と組むかで、人選が混迷している。議長は川口正志(創生奈良)、中村昭(自民党奈良)、中野雅史(同)、井岡正徳(自民党)の4氏らが軸になると見られる。役選は18日に決まる。
[2015年05月15日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper