ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

来夏、参院選へ奥野丸不安の再船出

 自民党県連の奥野信亮会長は22日、県連4役(幹事長、総務会長、政務調査会長、組織広報委員長)をすべて再任させる役員人事を決めた。また会長代行職を設け、出口武男県議を就任させた。県議会の会派が3つに分裂している状態を「解消させる」としてきた奥野氏だが、今回も会派同士の話し合いができず、「いつになったら挙党体制ができるのか」という批判も出ており、残り1年を切った来夏の参院選に向け、不安の残る船出となった。[2015年08月28日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper