ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

業者へ利益供与か 奈良市

 奈良市の仲川元庸市長の肝いりで東寺林町のならまちセンターに今年5月、飲食店「coto coto(コトコト)」がオープンしたが、この改修工事の一部を市は、市から1400万円で委託を受けて飲食店構想を描いた「判佝納辧廚硲坑毅伊円で随意契約を結んでいたことが、本紙の情報公開請求などの取材で明らかになった。仲川市長は「コンセプトを重視したため」と随契の理由を説明するが、工事は不可解な内容が多く、市から2つの業者へ猴益供与瓩竜刃任生じている。
[2015年09月11日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper