ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

県トラック協前会長、Gマーク不正取得か 認定要件の社保料を長期滞納

 社会保険の長期滞納で日本年金機構に差し押さえられ倒産した公益社団法人県トラック協会の前会長・藤岡修三氏が経営する会社が、国土交通省も推進する全日本トラック協会の安全優良事業者認定の「Gマーク」を不正に取得していた疑いが強まっている。同マークの取得には社会保険の適切納付も要件となっているが、同社は長期にわたり社会保険料を滞納し続け、県トラック協会会長になってから少なくとも2回はGマークを更新・取得していた模様だ。認定にふさわしい事業所かどうかをチェックする同協会のずさんな体制が浮き彫りになった形だ。また、藤岡氏が公益社団法人のトップを9年間にわたり務めていたこともあり、同協会の公益社団法人の資格問題に発展しそうだ。[2015年10月02日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper