ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

爐気箸蠕ぢ絖瓩日本変える 夏の参院選、「行く」が6割 18歳選挙権・世論調査

爐気箸蠕ぢ絖瓩日本変える 夏の参院選、「行く」が6割 18歳選挙権・世論調査

 選挙権年齢を「18歳以上」にする改正公職選挙法が今年6月19日に施行される。昭和20年に「25歳以上」から「20歳以上」に引き下げられて以来約70年ぶりで、全国で約240万人、県で約2万8000人の有権者が新たに加わる。今年7月に控える参院選をはじめ「18歳選挙権」が国に与える影響に国民の関心が高まる中、奈良日日新聞社は「18歳選挙権」の渦中にいる県内の高校3年生501人を対象にした世論調査=調査方法参照=を25日までに実施。その結果、約5割が「政治に興味がある」と回答。平成26年衆院選の20歳代投票率が約3割だったのに対し、約6割が「参院選の投票に行く」と答えた。世の中が暗い時期に生まれた爐気箸蠕ぢ絖瓩選挙で日本を変える。[2016年01月29日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper