ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「加水」で処分 業界の信頼低下 大淀町、生コン大手業者

 県発注の公共工事(明日香村)で下請けとなった県内生コン大手のトクモトグループ(大淀町芦原、徳本達夫社長)のサンコーレミテック(吉野町香束、徳本社長)が、工事に使用するコンクリートに基準値より多く水を混ぜる「加水」を行ったとする疑惑が浮上、加盟する県生コンクリート工業組合から処分を受けていたことがわかった。徳本社長は県南部の生コン業者で組織する県広域生コンマテリアル協同組合の理事長を務めており、業界の信頼を低下させたとして批判の声が出ている。 [2016年02月19日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper