ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

陶芸と漆芸の魅力 一つに 全国でも珍しい陶胎教室、橿原で

陶芸と漆芸の魅力 一つに 全国でも珍しい陶胎教室、橿原で

 陶胎(とうたい)教室「造形工房和月」(橿原市四条町)を主宰する田村一博さん(62)と生徒16人による「普段使いのうつわ展―陶胎教室作品発表会―」が6月4、5日に県橿原文化会館(同市北八木町)で開催される。全国でも珍しい陶胎教室で作品づくりに励む生徒の声を聞き、陶胎の魅力に迫った。[2016年05月27日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper