ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

空き家を活用し民宿へ 元協力隊、来月川上村でオープン

空き家を活用し民宿へ 元協力隊、来月川上村でオープン

 宿泊客と地元をつなぐ粋な場に―。川上村で「地域おこし協力隊」として活動した横堀美穂さん(35)が7月1日、農家民宿「宿HANARE(ハナレ)」(同村中奥)をオープンさせる。宿泊客は単に泊まるだけでなく、畑で作物の収穫や、かまどで米を炊ける「体験型」の宿だ。元協力隊のチャレンジは同村の地域活性化となるか注目したい。[2016年06月17日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper