悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2016年07月15日]

 注目された参院選は、自民、公明与党の大勝に終わった。当選後の無所属議員の入党で自民党は衆参両院で単独過半数を確保。おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党などを加えた憲法改正勢力も両院で3分の2を超えた▼一方、今回から選挙権が18歳まで引き下げられたことから、18、19歳の有権者の動向が注目されたが、総務省によると、投票率は、18歳で51・17%、19歳39・66%で全国の57・92%よりは下回ったが、前回選挙の20歳代投票率33・37%を大きく上回った▼戦後70年を超え、いよいよ憲法改正という国の根幹に関わる課題を論議しようとしている時期に、まさに国の将来を担う若者の政治への参画は大いに期待したいし、私たち中高年者も若者を巻き込んだ政治論議をしていくべきだろう▼それにしても政治家の質は悪すぎる。2代続けて「政治とカネ」をめぐる問題で任期途中で辞任した東京都知事選が14日、告示された。首都・東京の「顔」というべき都知事の相次ぐ不祥事は、わが国の「恥」である▼さらに富山県議会では副議長が、政務活動費で購入したとして約450冊の書籍(計約460万円分)の領収書を偽造していたことが発覚した。書店の印鑑も偽造したことを本人は認めているという▼ここまでくれば開いた口がふさがらない。政治理念を持って真剣に活動している多くの政治家の足をこれ以上、引っ張るべきでない。(純)

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper