ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

着地型商品開発 推進へ 周辺自治体と連携強化 奈良市観光協会会長、乾昌弘氏

着地型商品開発 推進へ 周辺自治体と連携強化 奈良市観光協会会長、乾昌弘氏

 公益社団法人奈良市観光協会会長に乾昌弘氏(55)=明新社社長=が6月の通常総会で選任された。宿泊需要の喚起を課題に持つ奈良の観光。乾会長は「着地型商品の開発や周辺自治体との連携に力を入れたい」と話した。[2016年08月19日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper