ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

紀伊半島大水害から5年― 悲しみ乗り越え 未来へ

紀伊半島大水害から5年― 悲しみ乗り越え 未来へ

 平成23年8月30日から9月4日にかけ猛威を振るった台風12号。奈良、和歌山、三重の3県で72人の命を奪った「紀伊半島大水害」から5年になる。県内では14人の死者を出し、現在も10人がいまだ行方不明となっている。道路、住居などライフラインは復旧したが、住民は生活を取り戻したのか。県南部地域の中でも、特に甚大なダメージを受けた十津川村を中心に懸命に生きる人々を追った。[2016年09月02日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper