悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2016年11月18日]

 また、偉大な政治家がこの世を去った。文相、法相などの要職を歴任した元自民党衆院議員、奥野誠亮氏。16日夜、103歳で亡くなった▼昨年12月、名誉会長を務める公益財団法人アジア福祉教育財団に赴き、話をうかがった。老いてなおかくしゃくとは、奥野氏にある言葉だとあらためて感じた。足腰の衰えは致し方ないものの、記憶の良さ、舌鋒の鋭さは衰え知らず▼100歳を超えてなお元気な姿に健康の秘けつを聞けば、マージャンをしながら友人らと意見を交換することと語った奥野氏のはにかんだ顔が忘れられない▼4年前には、数え年100歳を迎えたことを祝う「長寿を祝う会」が橿原神宮で開かれ、約1000人の出席者が奥野氏の功績をたたえた。発起人代表を務めた柿本善也元知事が奥野氏こそが平城遷都1300年祭の最大功労者とし、平城宮跡の用地買収などについて触れた▼昨年のインタビューでも奈良への愛を感じた。「国民すべてのふるさとが奈良。奈良が活性化することで日本は安定する」。東京住まいの現在も年に数度は帰郷。1カ月前にも奈良に帰ってきていたという▼「派に頼らず、義を忘れず」を貫いた奥野氏。県政財界から狄得萓賢瓩畔蕕錣譟◆嵜得萓犬砲和臺兩は辰砲覆辰拭廚箸い人は数知れず。戦後の奈良の発展に心血を注いだ奥野氏の冥福を心から祈るとともに、牘野イズム瓩魴僂粟治家が現れることを願う。(虎)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper