ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

夢と希望与えた1年 リオ五輪など、今年を振り返る 回顧2016

夢と希望与えた1年 リオ五輪など、今年を振り返る 回顧2016

 平成28年も残り1週間余り―。安倍政権の経済政策「アベノミクス」の是非を最大争点にした参院選は、自公政権が圧勝し、県選挙区でも自民新人が民進現職を破り、犲民王国疉活を印象づけた。日本漢字能力検定協会が毎年実施する「今年の漢字」は「金」に決まり、リオ五輪での金メダルラッシュが注目を集めた。県関係でも、バドミントン女子ダブルスで橿原市出身の高橋礼華と松友美佐紀両選手の爛織マツペア瓠⊇斉暫忙73禅蕕播畦大学大学院の大野将平選手が金メダルを獲得、県民に夢と希望を与えた。今年1年を振り返る。[2016年12月23日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper