ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「やめられない病」 ギャンブル依存 実態に迫る

「やめられない病」 ギャンブル依存 実態に迫る

 全国に536万人(県内推定5万5000人)―。厚生労働省研究班の調査(平成26年)が発表した「ギャンブル依存症」の疑いがある人の数だ。成人の約5%にあたり、内訳は男性438万人、女性98万人。また、昨年12月に統合型リゾート(IR)を推進するカジノ解禁法が施行。これを受け政府はギャンブル依存症対策基本法案を提出し、対策に取り組む。やめたくてもやめられない病の実態とは。ギャンブルにのめり込んだ男性を追い、ギャンブル依存症とその周辺に迫った。[2017年01月20日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper