ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

富本の生家、高級宿に 滞在型交流施設「うぶすなの郷TOMIMOTO」 安堵町

富本の生家、高級宿に 滞在型交流施設「うぶすなの郷TOMIMOTO」 安堵町

 近代陶芸の巨匠で人間国宝第1号に認定された富本憲吉の生家が、滞在型交流施設「うぶすなの郷TOMIMOTO」(安堵町東安堵)としてノブレスグループにより改築され21日、オープニングセレモニーが開かれ、関係者ら約50人が集まった。[2017年01月27日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper