悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2017年02月24日]

 今年もいよいよ、春の訪れを告げる「選抜高校野球大会」の第89回が来月19日に開幕する。地元奈良からは2年連続11回目となる智辯学園と、23年ぶり3回目の高田商業が出場▼高田商業といえば、昨季限りで現役を引退した奈良出身のスーパースター、ハマの番長こと三浦大輔氏の母校。三浦氏は甲子園出場はかなわなかったが、プロで25年間活躍し、通算172勝を上げた▼同校の主力選手は全員県内出身者。エース左腕の古川響輝投手は、体の線は細いが伸びしろが見込まれ、プロも注目している逸材だ▼昨年、智辯学園は村上頌樹投手が決勝を含めた5試合で669球を投げ、同大会を制覇。県民に驚きと感動を与えた。村上投手は兵庫県出身だが、同校も地元出身の選手は多く、彼らが将来、三浦氏のように奈良出身のスターとして活躍してくれることを期待したい▼奈良出身の有名人といえば、最近では女優の尾野真千子さんなどが活躍しているが、モデルといわれるとすぐに出てこない。前髪を短く切りそろえたヘアースタイルが特徴的な三戸なつめさんぐらいか▼スターモデル不在の奈良で4月30日、将来のプロモデルを発掘する「奈良キッズコレクション」が開催される。会場はなら100年会館で、約300人の子どもたちがステージに上がる予定。奈良からあらゆるジャンルのスターを生み、地元を活性化させることも地方創生の一環ではないだろうか。(梶)

  • 教職40年 浅田芳正氏の教育奮闘記「教育は教えないこと!〜考える力を育てる〜」 好評のうちに連載終了 平成28年3月18日刊行
  • 応援しよう地元の バンビシャス奈良×奈良日日新聞 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 奈良日日新聞 購読・購入のお申込み
  • 広告のご案内
  • 奈良日日新聞 会社情報


  • ならにちホームページガイド
  • つぶやきで奈良をもっと楽しくしよう!ツイ奈良交流会

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper