ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

奈良市臨時議会 減額し再提出の修正予算案を可決 仲川市長、出馬表明せず… 次期市長選の行方 いかに

奈良市臨時議会 減額し再提出の修正予算案を可決 仲川市長、出馬表明せず… 次期市長選の行方 いかに

 仲川元庸市長が撤回し、減額修正して再提出した平成29年度奈良市一般会計予算案=2面の表参照=を審議する奈良市議会の臨時会は28日に再開。同予算案を賛成多数で可決し、閉会した。閉会後、仲川市長は注目される次期市長選(7月2日告示、9日投開票)への出馬について、「これから熟慮する」と述べ明言せず。一部の議員からは「新たなリーダーの誕生を」との声も上がる中、同市長選への準備を進めているとされる元生駒市長の山下真氏は、本紙の再三の取材依頼にも返答なし。自公も対抗馬を立てようと模索しているが、いまだに候補者を擁立できていない状況にある。[2017年03月31日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


  • ならにちホームページガイド

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper