悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2017年04月07日]

 「今日は菊池の誕生日。おめでとう」。第4回ワールド・ベースボール・クラシックで、強豪オランダ戦を翌日に控えた3月11日、緊張感が張りつめた全体ミーティングで、小久保裕紀日本代表監督が放った第一声▼これを聞いた代表選手の中田翔は「全部調べてるんだよ。細かいところから。周りを思わない人が監督だったら、誰も付いていかない」と振り返った▼企業であれスポーツの世界であれ、組織にはリーダーが付きもの。「俺に付いてこい」のワンマン型や、方針などをチーム内で話し合い決める民主型、意思決定や行動をすべて委ねる放任型など、タイプはさまざま▼「電通の最大の財産は『人材』です」。3日に開かれた入社式で、電通の山本敏博社長はこうあいさつした。一見まともな言葉にも取れるが、それをどう行動で示していくのか注目したい。2度も過労死事件を起こしているのだから▼組織は狄有瓩領呂覇阿もの。しかし、言わずもがな単に頭数がそろっただけの集団は、組織とは呼べない。目標や意思が違ったり、互いの性格も腹の中も分からなければ、組織として機能するはずがない▼人材あってこその組織。だからこそ狄有瓩紡个靴匿靭(しんし)に向き合う姿勢は常に忘れてはならない。リーダーならなおさら。この姿勢を崩さなければ、自然と「この人に付いていきたい」と思われるようになり、結果、組織も強くなるのだろう。(佑)

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper