悠言録

トップ悠言録一覧 > 悠言録

[2017年05月05日]

 知的障害のある40歳代男性が、男女数人に飲食店などに連れ回され、代金を支払わされたとして、県警が詐欺などの容疑で捜査していることが1日分かった▼男性側は複数回にわたって計約1500万円をだまし取られたとし、準詐欺容疑で県警奈良署へ告訴し、受理された。県警は男女の特定を進めている▼詐取という因果経過「欺罔(ぎもう)行為→錯誤→錯誤に基づく処分行為」のすべてをたどって初めて成立するのが詐欺罪。この詐欺罪が成立するような欺罔行為でなくても、経験・知識不足の未成年や、心神喪失状態により充分な判断能力の無い人を惑わすことで成立するのが、今回受理された準詐欺罪▼知人や友人にご飯を「奢(おご)る」という行為は、信頼関係があってこそ成り立つもの。もし男らが信頼関係を利用し、男性が一生懸命働いて貯めた大切なお金をだまし取っていたのなら、非常に許しがたい▼「見えるものだけ信じちゃダメだよ、見えないモノを見なきゃダメだよ。聞こえるコトだけ信じるよりも、聞こえないコトも聞いてかなきゃ」。私の好きな歌手の歌のワンフレーズ。今目に見えるモノ、聞こえているコトがすべてではなく、その先にあるモノ・コトを見よう、聞こうとすることが大切▼恐らく氷山の一角に過ぎない今回のような事件を未然に防ぐためにも、今はまだ明るみになっていない今回の容疑の爛皀痢Ε灰鉢瓩凌秦蠅貿りたい(佑)

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper