ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

仲川リード/追う山下・朝廣/苦しい井上 自民支持層の動向カギに 奈良市長選世論調査

仲川リード/追う山下・朝廣/苦しい井上 自民支持層の動向カギに 奈良市長選世論調査

 任期満了に伴う奈良市長選挙(7月2日告示、9日投開票)は現在、4人が立候補を表明し、事実上の狒挙モード瓩法F猯鋲日新聞社は市内有権者1075人を対象に世論調査を実施。3選を目指す現職の仲川元庸氏(41)が知名度などで上回り一歩リード。前生駒市長の山下真氏(48)と自民推薦でNPO法人理事長の朝廣佳子氏(56)が並走して猛追し、共産党の井上良子氏(53)は苦しい戦い。ただ、調査時点で候補者未定とする人が約12%、候補予定者は選択したが、投票に「行かない」、「迷っている」と回答した人が約21%で予断を許さない状況。また、支持政党を「自民」としながら、党推薦候補者である朝廣氏を選んだ人は約5割にとどまっており、自民支持層の動向に注目が集まる。[2017年06月30日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper