ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

観光活性化ファンド第1号が決定 「桜井まちづくり」に1000万円 やましんなど

観光活性化ファンド第1号が決定 「桜井まちづくり」に1000万円 やましんなど

 大和信用金庫(桜井市桜井、森川善隆理事長)と地域経済活性化支援機構(以下REVIC)などから成る「やまと観光活性化投資事業有限責任組合(やまと観光活性化ファンド)」の投資第1号に「桜井まちづくり株式会社」(同、小西宗日出社長)が決まり20日、同金庫で調印式が開かれた。今後、同社が進める空き店舗の活用によるレストラン事業や町宿事業を支援していく。[2017年09月22日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper