ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」 32年春オープンへ本格始動 起工記念式典に知事ら150人 県

「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」 32年春オープンへ本格始動 起工記念式典に知事ら150人 県

 県営プール跡地(奈良市三条大路)などを活用し、滞在型観光の促進、新たな交流拠点を創出する「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」がいよいよ本格的に始動する。15日に奈良春日野国際フォーラム甍(いらか)〜I・RA・KA〜(奈良市春日野町)で行われた起工記念式典には、荒井正吾知事をはじめ関係者ら約150人が出席し、工事の成功を祈った。県が整備するコンベンション施設などに続き、12月には日本初進出の国際ブランドホテル「JWマリオットホテル奈良」、来年5月にはNHK奈良放送会館も着工。東京五輪の開催に合わせ、平成32年春のオープンを目指す。[2017年09月22日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper